おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

栗の皮のむき方/下ごしらえ

栗の皮のむき方の写真

調理時間:10分以下

栗ごはんに、栗の甘露煮や渋皮煮に。秋が旬の栗は、季節を感じるにはうってつけの食材です。

その栗の料理の基本となる下ごしらえ、栗の皮のむき方を写真付きで詳しく紹介します。

このレシピのキーワード
秋の味覚

印刷する

栗の皮のむき方/下ごしらえの材料(分量不問)

  • 栗 … 適量

スポンサーリンク

栗の皮のむき方/下ごしらえの作り方

栗の皮のむき方/下ごしらえ

栗の皮むきのポイントは、
『事前に栗を水(もしくはぬるま湯)につけておく』、 『栗のおしりを落として、鬼皮を手でむいてから、渋皮を包丁でむく』という2つの点です。

下に栗の皮のむき方の手順をまとめます↓

① まず栗はむく1時間以上前から水(もしくはぬるま湯)につけておきます。(一晩つけてもOKです)
  ※そうすることで皮が少し柔らかくなってむきやすくなります。
② 皮むきはおしりから始めます。つやのない栗のおしりを包丁でストンと落としてください。
  ※栗のおしりの皮は、下の渋皮とくっついていて、すぐにボロボロになるので手では非常にむきづらいため。
③ 包丁などを使うか、もしくは素手で、切り落とした部分から外の鬼皮(硬い皮)をつまむようにはがしていきます。
  ※手でも簡単にむけるので、子供のお手伝いにしてもよいかも。

④ すべての鬼皮をむくと渋皮がきれいに残ります。今度は渋皮を包丁を使ってむく作業。左手でしっかり栗を持って、②で切り落とした部分から渋皮をむきます。
  ※くれぐれも包丁を滑らせないように。
⑤ 剥いた栗はアクを抑えるためにすぐに水につけてやります。
  ※水につけたあと、栗ご飯や栗の甘露煮などに使ってください!

【補足】

  • 栗は実がかたいので、包丁でむく時にむいた跡がデコボコになりやすいです。見た目にきれいに仕上げるためには、④の包丁でむく時に、一つの面を一息でむくときれいに仕上がります!(ちょっと難しいですけど)

自家製の栗の甘露煮のおいしさ!

市販の瓶詰とは違う、風味の豊かな栗の甘露煮が出来上がります。ぜひご覧お試しください。「栗の甘露煮のレシピ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ