おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

かぼちゃのそぼろ煮(あんかけ)のレシピ/作り方

かぼちゃのそぼろ煮の写真

調理時間:20分以下

ほっこり家庭的な煮物、『かぼちゃのそぼろ煮』。だし汁いらずなのもうれしいレシピです。

挽肉から出るやさしいうま味を、ほくほくのかぼちゃにからませて仕上げましょう!

このレシピのキーワード
かぼちゃ
鶏ひき肉

印刷する

かぼちゃのそぼろ煮(あんかけ)の材料(2~3人分)

  • かぼちゃ … 400g
  • 鶏ひき肉(もも肉) … 100g
  • 生姜 … 1/2かけ
  • サラダ油 … 少々
  • 醬油(あれば薄口) … 大さじ2
  • みりん … 大さじ1と1/2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2
  • 水 … 300ml
  • 片栗粉 … 大さじ1/2
  • 水 … 大さじ1

スポンサーリンク

かぼちゃのそぼろ煮(あんかけ)の作り方

かぼちゃのそぼろ煮の下ごしらえ

かぼちゃのそぼろ煮はだし汁を使わずに作ります。なので、鶏ひき肉は、よりうま味の出やすい「鶏ももひき肉」を使うとよいです。

また、入れすぎはNGですが、生姜をほんのりきかせるとより美味しくなると思います。

まず、かぼちゃはスプーンで種とわたを除き、ヘタを切り落としてから2~3㎝角に切ります。生姜はみじん切りにします。

※かぼちゃの皮に硬そうな部分があれば、小さく切る前にそぎ落としておくとよいです。また、煮る工程で大きく動かすこともないので、面取りはしなくてもほとんど煮崩れないと思います。

かぼちゃのそぼろ煮のレシピ/作り方

鍋にサラダ油を弱めの中火で熱し、生姜を軽く炒めてから鶏ひき肉を加えます。

肉の色が変わってきたらAを加え、調味料を溶かし混ぜます。

※雪平鍋などひき肉を炒めるときに鍋にくっついてしまう、という場合は、一度火から鍋を外してからくっついている部分をヘラなどでほぐしてみてください。そうすると取れやすいです。

調味料を入れたら続けてかぼちゃを入れます(重ならないように入れましょう)。火加減を中火に変えて、沸くまで待ち、沸いたらアクをすくい取ります。

アクをすくい取ったら、落し蓋をして火を弱めます(鍋肌の煮汁がぐつぐつ煮立つ程度で)。

落し蓋をしてから煮る時間は10~12分ほどが目安。いちばん大きなかぼちゃに串がすっと入るまで火が通ればOKです。

かぼちゃのそぼろ煮の仕上げ

煮汁にとろみを軽くつけるので、先にかぼちゃだけをお皿に盛り付けます(ひき肉はある程度煮汁の中に残っていてもOKです)。

鍋を火にかけて煮汁が沸いたところに、よく溶いたBを加えます(Bを入れながらお玉で煮汁を混ぜ、ダマのないようにとろみをつけましょう!)。先に盛り付けたかぼちゃにあんをかけて完成です。

【補足】

  • ちょうどよい大きさの落とし蓋がない場合は、アルミホイルやクッキングペーパーなどを鍋に大きさに切り取って使ってください。
  • 生姜とひき肉をはじめに炒めることで、肉の臭みも感じにくくなり、油にそれぞれの風味がうつって、味に一体感が出ると感じています。
  • 器情報:雪ノ浦裕一さんの器

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

夏野菜が美味しい!厳選レシピ