おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

かぼちゃの煮物のレシピ/作り方

かぼちゃの煮物の写真

調理時間:30分以下

かぼちゃの煮物はだしいらずなレシピ。素材そのものをそのまま食べて美味しいものにだしを使うと、かえって邪魔になるからです。

だしがいらないから、煮物のレシピの中では比較的簡単で作りやすくもあります。ぜひ一度お試しください。

このレシピのキーワード
かぼちゃ
常備菜
お弁当

印刷する

かぼちゃの煮物の材料(2~3人分)

  • かぼちゃ … 500g(約1/4個)
  • 砂糖 … 大さじ5
  • 醤油(あれば薄口) … 大さじ1
  • 塩 … 小さじ1/2

スポンサーリンク

かぼちゃの煮物の作り方

かぼちゃの煮物の下処理

かぼちゃは種とワタをスプーンで取り除き、ヘタがあれば切り落とします。 固いかぼちゃを切る時の注意点は、“ぐらつかない安定した状態で切り分けること”です。切り口をまな板につけて安定させて切るとよいです。

皮に固そうな部分があったらそぎ落とし、2~3㎝角に切ります。下の写真では面取りをして仕上げていますが、このレシピは煮汁たっぷりのレシピなので、 何度か面取りをせずに作ったのですがほとんど煮崩れませんでした。なので、面取りはしてもしなくてもどちらでも大丈夫。また、できるだけぴったりのサイズの鍋で煮物にしてあげると、煮崩れず、煮汁や調味料も少なめですみます。

かぼちゃの煮物の味付け

鍋にかぼちゃと水500mlを加えて中火にかけます。沸いてきたら砂糖を加えて火を弱めます。

砂糖を加えた後に10分ほど煮たら、かぼちゃに7~8割ほど火が通ります。そうなれば、醤油と塩を加え、さらに5~6分煮ます。 大きなかぼちゃに竹ぐしを指すなどして、かぼちゃの火どおりも確認しましょう。やわらかくなって火が通っていれば火を止めて完成です。

※砂糖→醤油・塩と調味料を加える順番に差をつけることで、味が染み込みやすくなります!

【補足】

  • かぼちゃの煮物は粗熱が取れたら冷蔵保存し、3日ほど日持ちします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

春を手軽に楽しむレシピランキング