おもてなし料理から和食の基本まで♪いちばん丁寧な和食レシピサイト

ブロッコリーのにんにく醤油炒めのレシピ/作り方

ブロッコリーのにんにく醤油炒めの写真

調理時間:10分以下

シンプルにブロッコリーをフライパンで炒めるちょいおかずで、にんにくを少しきかせて、仕上げに醤油を入れて香ばしく仕上げます。

ブロッコリーの茎の食感がしっかり残るくらいが、食べ応えがあって美味しいと思うので、そのくらいの火の通し方のレシピになっています。

このレシピのキーワード
ブロッコリー

印刷する

ブロッコリーのにんにく醤油炒めの材料(2人分)

  • ブロッコリー … 1株
  • にんにく … 小ひとかけ
  • サラダ油やオリーブオイル … 小さじ1
  • 醤油 … 小さじ2
  • こしょう … 少々

スポンサーリンク

ブロッコリーのにんにく醤油炒めの作り方

ブロッコリーの下ごしらえ

ブロッコリーは小房に切り分け、ひと房を2等分(大きければ4等分)にします。また、茎から芯を切り出して食べやすく切ります。

※小房の切り方、芯の切り出し方、洗い方などは「ブロッコリーのゆで方」を参考に!

にんにくは薄切りにして、フライパンに油と入れて弱火から中火でじっくり火を通します。こんがりと火が通ればにんにくだけ取り出します。

ブロッコリーのにんにく醤油炒めのレシピ

洗ってしっかり水気を切ったブロッコリーを小房・芯ともに入れ、弱火を少し強くしたくらいの火加減で、5~7分ほど蓋をしてじっくり加熱します。

途中3~4回ほど蓋を開けて、ブロッコリーを軽く混ぜます(特に後半はブロッコリーの太い茎の部分がフライパンの底に接するように移動してあげるとよいです)。

ブロッコリーに火が通れば、仕上げの味付けに入ります。
※ブロッコリーの太い茎の部分が多少ガリっと硬いくらいでも食べ応えがあって美味しいと思うので、このレシピではそれに近い硬めの食感に仕上がっていると思います。 もし、茎までしっかり火を通したい場合は、上の工程の後さらに、少し火を強めて差し水をして蓋をし、蒸らし煮にして火を通すとよいです。

ブロッコリーの火通りがOKになれば、少し火を強め、取り出しておいたにんにくを戻し入れ、醤油を加えます。フライパンを振って全体にからませ、仕上げにこうしょうを振って完成です。

【補足】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

検索条件キーワード無しでジャンルや調理時間のみでも検索できます

ジャンル
種別
調理時間

ぜひ試してもらいたい厳選レシピ