おもゆ(重湯)のレシピ/作り方

おもゆの写真
◆ 白ごはん.comの関連レシピ ◆    おかゆの作り方 |  鰹だしのとり方 |  あんかけ粥の作り方 |
トップページ
最新のお知らせページ
↑クリックでより詳しいお知らせページへ移動します。
スポンサーリンク

おもゆ(重湯)のレシピ/作り方

夫婦二人三脚の子育てがたどたどしい頃に離乳食でおもゆ(重湯)を作っていたことを思い出します。
おかゆの上澄みをとるというよりは、まとめておかゆを作りざる漉しをします。
それが一番たくさん作れて、なおかつ舌触りのよいおもゆになります。

おもゆ(重湯)の写真

 【 おもゆ(重湯)の材料 】

  • おもゆの割合
    生米:水 = 1:10
スポンサーリンク
  1. おもゆのレシピ
    おもゆの割合は生米:水が1:10から1:20くらいまで様々です。
    我が家では、後から大人が残ったおかゆを食べることを考えて、1:10くらいで作ることが多かったです。
    (おかゆ全部をミキサーにかける方法もありますが、舌触りが悪くなるので手間がかけられるなら、おかゆを炊くことをおすすめします)

    作り方は「おかゆの作り方」で紹介したレシピと全く同じです。
    水加減をしたあとに強火、沸いてきたら弱火、ここで一度しゃもじでかき混ぜて、蓋を少しずらして30分程度。
    火にかける時間は少し短めの30分にして、なるべくたくさんのおもゆをざる漉ししてあげるとよいと思います。
    ここにほんの少しの塩加減をしてあげて、赤ちゃんに食べさせてあげてください。
    *余ったおかゆは大人が食べて、残ったおもゆは製氷皿で冷凍したものでした・・

       
       

【 facebookページや他の関連サイトもぜひご覧ください!! 】


スポンサーリンク

ごはんスタジオアイコン 和弁当ブログアイコン
ごはんスタジオブログアイコン
簡単スピードCookアイコン

【 レシピ検索はこちらから 】

【 白ごはん.comのお知らせ 】

↑クリックで最新お知らせページへ!